Googleストリートビュー

Googleストリートビューの流れ

更新日:

flat-google-logo-1
Googleは世界でナンバーワンの検索エンジン
そのGoogleストリートビューの始まりは
スライド2 - コピー
2007年 Googleマップよりストリートビュー提供を開始
2011年 Googleが世界でストリートビュー店内撮影の導入を開始
2012年 日本でストリートビューの店内撮影提供を開始
2014年 ストリートビュー店内撮影店舗の導入率が5%に!!
パソコン・スマホによるバーチャルツアーを実現

まだGoogleストリートビュー(店内撮影)は始まったばかりです。
まさに掲載していない店舗様はチャンスといえます。

Googleストリートビュー(店内撮影)で対象となる場所は

1.企業(会社)
2.飲食店
3.病院
4.学校
5.施設

以上となります。ほとんどが対象となります。

スライド8
大手の会社で登録している所は
1.トヨタ
2.アパマンショップ
3.センチュリー21
4.LEXUS
5.JR東日本
6.えきマチ1丁目
7.立教大学

などがGoogleストリートビューに登録しています。

その他にどのような所がGoogleストリートビューに登録しているかというと?

1.歯医者・皮膚科
2.飲食店(高級店ほど登録が多い)
3.水商売(キャバクラ・ホスト・bar)
※性風俗店は撮影不可となっております。
4.美容室

見てわかる通りですが見た目(内観)を気にしているお店が多いです。
あと高級店系が多いのが印象です!

これだけ見ても
「Googleストリートビュー(店内撮影)」
が重要なのかわかります。

なぜ掲載するのか?なぜ重要なのか?
歯医者・皮膚科・飲食店・水商売

理由は簡単です。

どこに行くときも検索をします。
その中でも上記のお店は検索して来店率が高い。

お持ちのスマホ・パソコンでGoogle検索してみましょう。
検索ワードは何でもokです。
その時に検索したお店はどのようにみえますか?
それが「答え」です。

Googleストリートビューに登録にすればGoogleユーザーからみてもわかりやすい。
外観だけでなく店内を360°でユーザーにアピールできる。
だからGoogleストリートビューに掲載する必要が大切なのです。

ここまで説明してGoogleストリートビューの歴史から今の流れを説明しました。
次はどのようにして登録をするのか?
登録する為には何が必要なのか?
を説明致します。

Googleストリートビューに登録する前にしておかないといけない事があります。
それは、
Image_771a50e
「Googleマイビジネス」
(無料で登録できます)
に登録をすることです。

「Googleマイビジネス」とは?
※Googleマイビジネスで検索するとこのように出ます

「Google の無料リスティングで新しい顧客を呼び込む」
Google 検索やGoogle マップで、あなたのビジネスや同業他社のビジネスを検索しているユーザーを捉えてリスティングを表示できます。Google マイビジネスではリスティングを簡単に作成、更新できるため、ビジネスの存在をアピールして顧客を呼び込むことができます。

「情報を定期的に更新してリピーターを増やす 」
最新情報やおすすめアイテムをGoogle のローカルリスティングに直接掲載し、フォロワーだけでなく、あなたのビジネスを検索しているすべての人にアピールしましょう。

「情報を定期的に更新してリピーターを増やす」
最新のニュースや特価品、特典など、人々が足を運びたくなる情報をアピールしましょう。

「役立つ情報を公開して顧客を呼び込む」
Google 検索やGoogle マップ上で、お客様があなたのお店やサービスを見つける機会を大切にしましょう。新しい写真や営業時間の更新、無料のウェブサイトなどで、簡単にビジネス情報を最新の状態に保つことができます。

「オンラインで顧客に働きかけてロイヤリティを育む」
重要なお客様との強いつながりを築きましょう。クチコミに返信して、お客様との交流を始めることができます。

「顧客がビジネスを見つけた経路を把握 」
ビジネスリスティングがどのように利用されているかを確認しましょう。Google マイビジネスでは、お客様があなたのビジネスをどのように見つけ、どこからアクセスしたかといった情報を的確に把握できます。

「Google のリスティングはいつでも更新可能」
ローカル検索であなたのビジネスを検索した人に、どのような情報を見せるかはとても重要です。Google マイビジネスにはリスティングの更新やお客様との交流を図るためのツールが揃っており、すべてスマートフォン、タブレット、パソコンから無料で利用できます。

「最新の情報を発信して、お客様に見つけてもらう」
定休日や営業時間を更新したり、新しい電話番号を追加したり。Google マイビジネスでは、必要に応じてビジネス情報を簡単に変更できます。さらに、それらの変更は、Google 検索やGoogle マップのリスティングに自動的に反映されます。

「写真で売り上げをアップ 」
取り扱い商品やおすすめメニューなど、ビジネスの魅力を伝える写真を掲載して新しいお客様を呼び込みましょう。写真は何枚でも追加できます。

「お客様との関係を深める」
クチコミは、お客様とコミュニケーションを図るための大切なツールです。新しいクチコミが投稿されたら、すぐに返信しましょう。

以上が「Googleマイビジネス」の説明となります。
完結にすると
1.「ウェブサイト」
Google マイビジネスでは、シンプルなウェブサイトをすべて無料で作成できます。所要時間は10 分ほど。PC やスマートフォンから、いつでも簡単にウェブサイトの作成と編集を行えます。
2.「投稿」
最新情報やおすすめアイテムをGoogle のローカルリスティングに直接掲載し、フォロワーだけでなく、あなたのビジネスを検索しているすべての人にアピール
3.「インサイト」
ビジネスリスティングがどのように利用されているかを確認しましょう。Google マイビジネスでは、お客様があなたのビジネスをどのように見つけ、どこからアクセスしたかといった情報を的確に把握できます。

完結に説明すると上記の3つにわかれます。
Googleマイビジネス登録は
こちら
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/
こちらは「完全無料」です。

「Googleマイビジネス」に登録ができましたら
Googleストリートビュー店内撮影ができます。

o0481031914060564211

Googleストリートビューお店の宣伝にあたる為、「撮影代及び編集代」で初期費用のみいただいております。
通常の広告などのように、毎月料金がかかるものではなく初期費用だけで撮影(公開)できます。

撮影費用  98000円(10ポイントまで)~
追加料金       1ポイントにつき1万円
※コンビニエンスストアぐらいの広さであれば10ポイント以内に収まります。

Googleストリートビュー店内撮影そして公開までの流れはこのようになります。

1.「お申込み」
請求署とお申込み書をメールにて送信させていただきます。

2.「ご入金」

3.「撮影日の調整」
ご入金確認ができましたら撮影日の確認及び決定。
※撮影日は2~3週間後になります。
※認定フォトグラファーの人数に限りがございますので混み合った場合または雨天
の場合は撮影日を延長し再調整させていただく可能性もございます。

4.「撮影」
ストリートビューで使用するパノラマ写真を撮影致します。
※所要時間=10ポイント1時間程度

5.「公開」

これがGoogleストリートビュー店内撮影(公開)の流れとなります。

最後に要点をまとめると2点あります。
1.「Googleマイビジネス」に登録
※無料
2.「Googleストリートビュー」に登録
※有料
Googleストリートビュー登録に関しましては、Googleストリートビュー代理店契約をしている所のみでしか登録はできません。
お申込みからストリートビュー公開まで1か月程度かかります。

お申込みは

Googleストリートビュー認定パートナー
代理店 Infinity Trading
ホームページ
http://infinitytrading-k.com









-Googleストリートビュー

Copyright© Googleストリートビューとは? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。